トラックに欠かせないデジタコとは

もう紙なんていらない

デジタコは地球環境に貢献しています

time 2021/09/12

デジタコは地球環境に貢献しています

デジタコは、運送会社で使用されている物です。一昔前は、円状の紙を利用し記載されており、主に運行管理状況を記載したものになります。この状況を確認すると、何時から動き始めて、いつ休憩を取り何時に作業を終えたかを鮮明に記載することができるのです。毎回円状の紙をセットし出発していくのですが正直めんどくさい作業でした。

最近では、その機能に関してのデジタル化が進みました。それがデジタコになるのです。以前のチャート紙は、主に動いた時間やスピードの記載しませんでした。デジタコになってからは、より鮮明なデータを得ることができるようになりました。

詳細としまして、走行している位置です。軍事用に使用されていた衛星アンテナが普及し、位置情報が確認できるようになりました。自家用車にも搭載されているカーナビが普及したのも一理あります。他には、社則を登録することができます。

各会社には様々なルールが存在し、環境問題も重要視され二酸化炭素を低減させるエコ運転が支流になってきました。燃料の価格高騰も少なからず理由の一つになります。エコ運転は、会社の利益を考えることはもちろんですが、運転手に関しても大きなメリットがあります。余裕を持った運転ができるようになり、自分の癖にすることによって、事故を未然に防ぐ訓練にもなっているのです。

しかし、訓練をしている時間はないといっても過言ではありません。無意識に身に着けていくことが大事なことになっていくのです。

down

コメントする