トラックに欠かせないデジタコとは

もう紙なんていらない

安心して使い続けることができるドラレコとは

time 2021/07/18

安心して使い続けることができるドラレコとは

ドラレコとは自動車を運転中の映像を撮影する装置で、ドライブレコーダーを省略した呼び方です。一般的にドラレコとは車体の前方にカメラを設置するものというイメージがありますが、最近では後方に設置するケースも多く見られます。煽り運転による事故や追突事故などが社会的な問題となっており、前方だけでなく後方にもカメラを設置すれば状況証拠を残すことができます。ドラレコとは基本的に事故や当て逃げなどの証拠を残すための装置ですが、走行妨害や煽り運転を抑止する役割も果たしています。

安心して使い続けられるドラレコを探しているのであれば、目的や用途に合ったものを選ぶことが大切です。一般的なドライブレコーダーのカメラには前方だけに設置するタイプの他、前後に2つ設置するタイプや360度撮影が可能なタイプなどがあります。ダッシュボードやフロントガラスなど前方のみにカメラを設置する場合は、広範囲を撮影するため視野角の広い製品を選ぶとよいでしょう。360度撮影が可能なタイプのカメラを設置すると、横からの割り込みや接触などの対策に有効で車内の様子も記録できます。

実際にドライブレコーダーを購入する際には、水平画角が100度以上のものを選ぶと広範囲を撮影できるのでおすすめです。市販されているドラレコには様々なタイプがありますが、状況証拠を確実に残したいのであればフルHDで約200万画素以上のものを選ぶとよいでしょう。画像補正機能が付いているタイプならば、トンネルの出入り口など急に明るくなる場所でも白飛びを防いで鮮明な映像を残せます。

down

コメントする