トラックに欠かせないデジタコとは

もう紙なんていらない

高性能なデジタコはクラウドを使える

time 2021/06/09

高性能なデジタコはクラウドを使える

タコグラフは、元々はチャート紙を用いて情報を分析していかなくてはならないものでした。しかし、デジタコという製品が登場してからこのような面倒なことをしなくても済むようになります。デジタコの中には、クラウド技術を使ったものも存在しますので、これを利用すればネットワーク経由で必要な情報を記録することが可能になるからです。クラウドというのは、デバイスの中で保存されているものではありませんので、自社のデバイスに問題が生じたとしても関係ないというメリットが存在します。

クラウドサーバーに存在する情報は、そこにアクセスすることが可能な人であるのならば誰であっても閲覧できる魅力があります。従来までのタコグラフは、収集した情報を別のデバイスに保存しなくてはいけませんでした。ただ、こうやって保存をしたとしてもそのデバイスが故障してしまうと、せっかく収集したデータが台無しになってしまう可能性もあります。しかし、クラウドサーバーを利用すればこのようなトラブルが発生しても、全く関係ないので安心です。

本来ならば、並行して取らなくてはいけないバックアップを取る必要性がないので、セキュリティ面を考慮しても非常に使いやすいです。自動車に装着されたデジタコは、認証システムなどを利用することによって簡単に連携できます。連携されたデータをそのままリアルタイムで利用できますので、ドライバーが在籍している企業にとっても、非常に労働状況を管理しやすくなります。

down

コメントする