トラックに欠かせないデジタコとは

もう紙なんていらない

車に取り付けるデジタルタコグラフとは

time 2021/08/18

車に取り付けるデジタルタコグラフとは

デジタコとも呼ばれるデジタルタコグラフは、運行記録計の一種です。自動車を運転している際の速度や距離、時間などをデジタルで記録することが出来る装置豚っています。データはメモリーカードに残したり、クラウド上で管理したりすることが可能です。デジタルタコグラフが登場する前には、アナログ式の運行記録計が使われていました。

今でもアナログ式のものが使われているところも、あります。しかし時代の流れを受けて、新しく購入する場合にはデジタル式のものが選ばれることが多くあります。デジタルタコグラフは、アナログ式のタコグラフと比較してより多くの情報を記録することが可能です。またデータの解析も簡単にすることができるので、使いやすいというメリットもあります。

さらに最近では、リアルタイムで情報を確認することができるような高機能なタイプもあり、業務の効率を上げるために役立てられています。様々なタイプのデジタルタコグラフがありますが、基本的な機能は共通しているといえるでしょう。運転している際の速度やエンジンの回転数、急な加速・減速なども分かります。そのためこの装置を使用すればドライバーが法定速度を守って運転をしているか、いつ休憩時間を取ったかなどを知ることが可能です。

データを見ることで、安全な運転をしているかを確認することができるほか、危険な長時間の運転をしていないかといったこともチェックすることができるので便利な装置といえます。

down

コメントする