就活において重要な事

就活はほぼ誰でも行う事です。ですがそれ故に原点を忘れてしまう事もあります。では忘れてはいけないポイントは何なのかというと1つ目は最後まで諦めない事です。時期によっては就職率は変動します。

そのため第4希望の会社には内定をもらっても、第1~3希望の会社の内定が未定ならば、第4希望の会社に入社する事も考えるかもしれません。ですが本当にそれで良いのでしょうか。就活はそう何度も行える事ではありません。もし後悔し再チャレンジしようとしても、年齢制限などのチェックで引っかかってしまうこともありえます。

つまり景気変動に怯えずに、「この会社に入社したい」と心から思える会社に出会えるまで就活を続けるのも手です。ただ続けるのも1つの選択肢であり、絶対に正しい事ではありません。個人の価値観に大きく左右されるので、あくまでも参考に留めてください。2つ目は大切にしたい事を再確認する事です。

本当に大切にしたい事は何なのでしょうか。やりがいなのかそれとも給料なのかは、人によって様々で先程と同様で価値観によって異なります。ですがそれは20年後・30年後でも働くための糧になるのでしょうか。つまり働くのは今だけでなく将来も見据えなければなりません。

今だけ満足できて、将来の事は知らないではいけません。就活の段階で将来を見据えればベストですが、難しい場合は働く時には大体のイメージはしておきましょう。このように就活は就職する事がゴールではなく、スタートだといえます。行き当たりばったりの行動は慎みましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *