就活でありがちな失敗を知って活かそう

就活で企業面接を受ける場合、一発勝負になる事があります。その勝負に勝つ為にも失敗をしない為のポイントを知っておく事が大切です。就活でありがちな失敗がありますが、よくある事として就活のハウツー本を参考にし過ぎてしまう事です。例えばハウツー本には面接の受け答え方法が載っているものが沢山ありますが、面接の際にそっくりそのまま使ってしまう方も珍しくありません。

面接では好印象を与えたいという事もあり、ハウツー本の内容をついそのまま言ってしまう方もいるようですが、こうした答え方は面接で失敗する大きな原因になります。面接官はハウツー本にも目を通している事が多いですし、応募者から本で見たような内容の答え方が返ってくるようですと一気に評価は落ちてしまいます。面接では生の声を聞きたいと思っている事が殆どですので、ハウツー本は参考程度に留め、必ず自分の考えを述べられるようにしておく事が大切です。就活でありがちな失敗として遅刻も挙げられます。

そして当然の事ながら遅刻は大きくマイナスの印象を与えてしまう原因になります。社会人にとって時間に遅れるというのは最もマナー違反とされてしまいますし、特に面接という大事な約束事に遅れるのは一発で不採用になってしまっても仕方ない位の失敗でもあるのです。ですから遅刻をしない為にも早く起きるようにする事はもちろん、事前に面接会場までの経路を確認したり、そして交通手段についてもしっかりと調べる事が大切です。そしてできるだけ一度は下見を行い、迷わずに行けるようにしておく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *