就活で大切なのは自己アピールと水面下の努力です

就活を進めていく中で最も大切な事とは何でしょうか。試験で合格する為の知識や知力もそうですが、採用される為にはその会社で必須な資格などを事前に調べ、保有しておくことも大事でしょう。当然、履歴書も美しく丁寧に書いておき、アピールすることも忘れてはいけません。しかし、一番重要なのはそれら全てを含めた自己アピール、つまり面接でいかに相手に自分を売ることが出来るかどうかにかかってきます。

正しい身なりは言うまでもなく、面接される部屋へと入る際の礼儀正しさも見られていますが、もっと言うならその部屋までの通路、更には会社の玄関へと入る時から面接は始まっているのです。すれ違った従業員には挨拶をし、軽く会釈をして印象を良くすることも大切ですし、自分がこの会社に入社する為に色々と調べていることもアピールしていくことでより印象を強めることが出来ます。面接の最後には恐らく、面接官から「最後に何か質問などはありますか?」と聞かれるでしょうから、その際にも自分が本当にここで働きたいことをアピールする為にも、「入社までに何か準備しておくことはありますでしょうか?」といった内容の質問をしておきましょう。就活で一番大切なのは自己アピール、自分を強く売り込むこと。

その為にも、自分が如何に本気なのかを伝えるとともに、いざ本当に入社した時に困らないように、また面接の時とは印象が違うと思われない為にも、就活中だけでなく就活後も水面下で必死にもがく白鳥のように陰ながら努力をしていきましょう。離職防止のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *