フリーランスでも確定申告が必要です

会社員の場合には会社が年に一回の確定申告をしていますが、フリーランスの場合には会社には所属していないため、自分で確定申告をする必要があります。全てのフリーランスではないのですが、確定申告をしない人が偶に見受けられますが、これは、明らかな脱税行為になるために、何らかの処分を受けることになります。初めて確定申告を行う人はどうやって良いか分からないでしょうけれど、税務署に行くと税務署の職員が親切に説明をしてくれるので、職員の指示に従って進めることで確定申告がスムーズに進みます。特に初心者が確定申告を行う際にオススメな方法が確定申告専用のソフトを使うことです。

ソフトを使うことによって初心者でも簡単に確定申告を行うことができ、ソフトには有料のソフトもありますが、確定申告を行う場合のソフトは無料のフリーソフトでも十分に役に立ちます。確定申告専用のソフトは最初の頃は使い方が分からなくても取扱説明書に従って作業を進めることによって簡単に使いこなすことが可能です。フリーランスをしている人にとっては確定申告専用のソフトは欠かすことができないソフトとなっています。インターネット回線があるとソフトを使わなくてもインターネット回線を使って確定申告をすることもできます。

フリーランスをしている人は全ての人がインターネット回線を使用しているために、ソフトを使わずにインターネット回線を使用して確定申告をする人が増えています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *