日払い給与を導入すると人が集まり定着率が高くなる

仕事を探しているときに貯金があまりなかったり、生活資金に困ったときに助かるのが日払いで給与を支払いしてくれる会社です。一般的な募集している会社は月払いのところが多く、仕事が見つかっても最初の給与をもらえるのが翌月か翌々月になるので、その間の家賃や食費や光熱費などの支払いができなくなることもあるからです。そこで求人広告を出すときに日払いを導入している会社は、人が集まりやすくかつ金払いがいいので定着率が高くなる傾向があるのです。しかし自社で支払を行おうとすれば従業員の給与管理や手間が大変で、人手も要るので給与日払いサービスを利用することをおすすめします。

給与日払いサービスとは給料日を待つことなく、従業員がそれまで働いた分のお金を支払うサービスのことで財務審査なしで即日導入することができます。この仕組みを取り入れることで求人の応募数が上がり離職率が下がるだけでなく、振り込み業務の面倒さから解放されて本来の業務に時間を集中できます。また日払いサービスの導入にあたって、初期投資や月額管理費用などは一切発生せず無料で利用できるのが嬉しいです。それから管理画面はシンプルで誰でも使いやすく、従業員管理や勤怠管理を簡単に行うことができるので便利です。

さらにお客様が安心して使うことができるように一社ごとに担当スタッフがついて、様々な疑問やトラブルに迅速丁寧に対応しているので大丈夫です。また利用できる端末はPCだけでなく、アイフォンやアンドロイドのアプリからも利用が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *